アーツ前橋

イベント

街とアート 地域に生まれる「つまずきと縁」

2018.10.28 - 2018.10.28

アーツ前橋/前橋まちなかエージェンシー 共同企画

街とアート 地域に生まれる「つまずきと縁」

 

アーツ前橋は開館前からおこなっている滞在制作事業で招聘した作家の作品を近隣商店街で展示する「つまずく石の縁」を開催します。そして、前橋まちなかエージェンシーはデザインや食などを中心にめぶくフェス(10/13-14)など街なかを元気にする活動をおこなっています。

今回はこうした動きを振り返りながら、10月の終わりの日曜日に街歩きやパフォーマンス公演を交え、前橋の街とアートに関わる人たちと、文化や街づくりに専門的な立場から活動する方たちが公開で意見交換します。全国的にパブリックアートから芸術祭まで、街とアートをめぐる関心は、現在高まっています。私たちの知っている公共空間やアートはどのように変化しつつあるのでしょうか。

 

日時:2018年10月28日(日) 14:00-
会場:Comm(中央通商店街)
https://www.comm-maebashi.com/


関連企画:「つまずく石の縁 地域に生まれるアートの現場」
 http://www.artsmaebashi.jp/?p=11762

同時開催:「岡本太郎と『今日の芸術』」展、羽山まり子滞在制作オープンスタジオ
 岡本太郎と『今日の芸術』http://www.artsmaebashi.jp/?p=11558
 羽山まり子滞在制作 http://www.artsmaebashi.jp/?p=11800

13:00-14:00
 「つまずく石の縁」ガイドツアー 橋本薫(前橋まちなかエージェンシー代表理事)



 ——-当日のプログラム——

14:00-15:00
 [演劇公演1] 「Othersides,他人たち」光景旅団(マエバシワークス) 定員20名
 https://www.facebook.com/events/176877869870064/

15:00-16:30
 トーク1 アート編 地域に出ていくアート
 袴田京太朗(彫刻家)+白川昌生(美術家)+小泉元宏(立教大学准教授)+住友文彦(アーツ前橋館長)

17:00-18:00
 [演劇公演2] 「Othersides,他人たち」光景旅団(マエバシワークス) 定員20名

18:00-19:30
 トーク2 街編 今、前橋に必要なものは何か
 友岡邦之(高崎経済大学教授)+橋本薫(前橋まちなかエージェンシー代表理事)+今井充俊(前橋の美術2020実行委員長)+奥田雄一郎(共愛学園前橋国際大学教授)

19:30-21:00
DJ+ケータリング パーティー


会場住所
comm: 前橋市千代田町2-10-2
Maebashi Works:前橋市千代田町2-7-17

お問い合わせ:info@machinaka.agency

この記事を友人に紹介する