アーツ前橋

地域アートプロジェクト

飯沢康輔 スタジオ・サポート プログラム【終了】

アーツ前橋では、滞在及び制作のための施設「竪町スタジオ」を拠点として国内外のアーティストを招聘し、滞在制作事業を行っています。現在、滞在制作アーティスト以外にもスタジオの利用を通して支援を行うプログラムを検討しており、そのモデル事業を実施します。第一回目は、群馬県吾妻郡中之条町を拠点に活動する飯沢康輔が、竪町スタジオ2Fを使用し、作品制作等を行います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■ 滞在期間:2020年2月15日(土)- 2020年3月31月(火)

■ 滞在場所:竪町スタジオ(前橋市千代田町2-4-1)

■ パブリックプログラム(予定)

オープンスタジオ             → 予約制に変更  
日時:3月20日(金)- 3月22日(日)
場所:竪町スタジオ

当初予定しておりましたオープンスタジオは、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、下記内容に変更になりました。みなさまには大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

また、今回の滞在制作についてのインタビュー映像の配信を後日予定しております。
映像配信についてはこちらのページでお知らせします。


3月21日(土)、22日(日)の2日間のみスタジオ内を公開します。
ご希望の方はお電話でご予約いただき、下記希望日時、お名前、電話番号をお伝えください。

3月21日(各回最大6名、③のみ3名)
①13:00-15:00
②15:00-17:00
③17:00-18:00

3月22日
④13:00-15:00
⑤15:00-17:00

【ご予約先】
アーツ前橋 tel.027-230-1144

来場者同士の感染を避けるため、会期中は下記対応を行います。
・アーティスト、スタッフはマスクを着用します。
・アルコール消毒液を設置します。
・来場者の方が触れる可能性のある備品等の消毒を徹底します。

来場を希望される方には、芳名帳への記入をお願いしております。
また、発熱や呼吸器症状等がある場合には、ご来場を見合わせるようにお願いいたします。

状況の変化に応じて、急遽中止となる場合がありますことご了承ください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■ 招聘アーティスト プロフィール

飯沢康輔 IIZAWA Kosuke

1965年横浜生まれ。具象彫刻家を目指し東京芸術大学彫刻科に入学したが1994年同大学院修了後は空間を使った大掛かりなインスタレーションを展開、水と光を用いたDeePシリーズでは作品と鑑賞者の関係性を問いかける。一方では独自の方法論で平面作品の可能性を模索し発表してきた。2011年の震災以降は、より強く人や地域との繋がりを持つ表現を意識的に取り入れ、地域アートに積極的に参加するようになった。群馬県の中之条ビエンナーレ2011に参加以降、地域や住人との関わりの中に次への作品活動の大きな可能性を感じ中之条町に移住を決意、深く土地やそこで暮らす人々の問題に目を向けながらアートの役割を地域に生かせないかと、現在は地域アートやレジデンスが活動の主な拠点となっている。

作家サイト http://iizawakosuke.sakura.ne.jp/
ブログ https://exuok.exblog.jp/

■ これまでの作品

土と太陽の記録 Record of the earth and sun 2018
ケント紙に鉛筆/一点  H2000mmxW1250mm
Asia Triennial Manchester

美味しい食卓 2016
天ぷらにしたテーブル、イス、食器類、花瓶に花、便器
中国広州53美術館
撮影:西形美穂

イノシシプロジェクト:イノシシ家の人々 2015
中之条ビエンナーレ2015
撮影:宮本和之

 

 

この記事を友人に紹介する