アーツ前橋

イベント

アーツ前橋 パフォーマンス公演開催! 【終了】

2013.08.03 - 2013.08.03

アーツ前橋の地下ギャラリーにて、パフォーマンス公演を行ないます。

8月3日(土)は、off-Nibrollが総合演出を行い、前橋市在住のダンサー・山賀ざくろ氏や公募により集まった地元パフォーマーとワークショップを通じてパフォーマンスを創り上げ、映像を織り交ぜながら公演を行ないます。

アーツ前橋の空間を活かした、ここでしか体験することができない公演を、ぜひご覧ください。

※アーツ前橋では、8月31日(土)にもパフォーマンス公演を行ないます。詳細はこちら。

 

公演タイトル「いつもの時間 – the same time as always -」

日 時:8月3日(土) 19時半から

場 所:アーツ前橋 地下ギャラリー

料 金:無料

定 員:100名

お申し込み方法:当日先着順

 

総合演出:off-Nibroll(オフ・ニブロール)

映像:高橋啓祐

作 :矢内原美邦

出演:山賀ざくろ、公募により集まった地元パフォーマー

 

【公演へのコメント】

もう本当にこの1秒はもどらない時間なのに、それを感じることをいつも忘れてしまう。
時間は平等に与えられているはず。生と死と、やがてやってくるタイムリミットを感じることができれば、
それは素晴らしいことだと思うでしょう。もう会えない人たちに思いを馳せて。

 

出演者略歴

off-Nibroll(オフ・ニブロール)

スクリーンショット 2013-07-18 17.44.07

振付家・矢内原美邦と映像作家・高橋啓祐が、身体と映像がつくりだす空間をより追求するために立ち上げたユニット。劇場をはじめ、美術館、ギャラリー、パブリックスペースなど多様な空間で作品を発表。映像インスタレーションとともにダンスパフォーマンスも展開し、身体と映像の関係性を追求している。森美術館、広島市現代美術館、高松市美術館などでのグループ展の他、せんだいメディアテークや大原美術館等にて個展を開催。越後妻有アートトリエンナーレや上海ビエンナーレといった国際展への参加をはじめとし、台湾、韓国、ドイツ、イタリアなど国内外での発表をおこなっている。東京、横浜を拠点に国内外で活動。

http://www.nibroll.com/offnibroll/main.html

高橋啓祐 TAKAHASHI Keisuke

スクリーンショット 2013-07-18 17.44.24

ニブロール設立時より映像ディレクターを務める一方、個人でも映像作家として活動している。イタリアでの個展をはじめ、国内外のアートフェスティバルにも映像インスタレーション作品を多数出品。2004年森美術館MAM Contemporary賞受賞、2006年第9回文化庁メディア芸術祭審査員推薦優秀作品。

矢内原 美邦 YANAIHARA Mikuni

スクリーンショット 2013-07-18 17.44.34

大学で舞踊学を専攻、在学中にNHK賞、特別賞など数々の賞を受賞。ブラジル留学の後、97年にニブロールを結成。国内外のダンスフェスティバルに招聘され公演をおこなう。05年にはソロ活動ミクニヤナイハラプロジェクトを始動し、劇作・演出を手がけ、第52回岸田國士戯曲賞受賞。2000年千年文化芸術祭入選、2002年ナショナル協議委員賞受賞、2008年日本ダンスフォーラム賞大賞受賞。

 

 

この記事を友人に紹介する