アーツ前橋

展覧会

年間スケジュール

タイトル 会期 概要

Art Meets 04 田幡浩一|三宅砂織 cal_am04

2017年3月18日(土)
~ 5月30日(火)

中堅アーティストを紹介するArt Meets。第4回は田幡浩一(1979-)と三宅砂織(1975-)を紹介します。見るという経験から想起される動き、時間、記憶をテーマに作品を展示します。

 画像:田幡浩一《 72 colour (Birds) 》2014年  作家蔵

加藤アキラ 孤高のブリコルール cal_kato

2016年3月19日(土)
~5月31日(火)

1960年代、前橋を拠点に活動した前衛美術家集団「群馬NOMOグループ」のメンバーであった加藤アキラの活動を総覧する初の個展。加藤は60年代以降、日用品や自然素材などを寄せ集め、僅かな細工を施して作品へと昇華させるスタイルで制作を続けてきました。本展では初期作品から新作まで約200点が並びます。

 画像:加藤アキラ《 Space Compression 1 》1969年 アーツ前橋蔵

コレクション展 新収蔵作品を中心に

cal_hirose

2017年6月15日(木)
~ 9月26日(火)

アーツ前橋のこれまでの収蔵作品をさまざまな切り口で紹介するとともに、新たに加わった収蔵作品をお披露目します。

 画像:廣瀬智央《 Bangkok 2004 》2016年 アーツ前橋蔵

コレクション+(プラス)

SONY DSC

2017年7月21日(金)
~ 9月26日(火)

美術館で作品を鑑賞するってどんなこと?「自由に見ていい」と言われても、ちょっと戸惑ってしまうし、何かヒントがほしい。アーツ前橋収蔵作品に近隣の美術館やコレクターの作品をプラスして、さまざまな作品鑑賞の在り方について紹介します。

 画像:三輪途道《 秀真 》2009年 アーツ前橋蔵

言葉とアート(仮)

cal_suzuki

2017年10月20日(金)
~ 2018年1月16日(火)

「言葉」をテーマに前橋文学館との共同企画展を開催。誰もが日常の中で意識的/無意識的に使用する言葉をさまざまな切り口から紹介し、現代社会における言葉の役割を考えます。

 画像:鈴木ヒラク《 GENZO #35 》2014年 © Hiraku Suzuki

コレクション Ⅱ

2018年2月2日(金)
~ 3月4日(日)

アーツ前橋の収蔵作品の中から、地域ゆかりの作家の名品を中心に紹介します。

Art Meets 05 2018年3月17日(土)
~ 5月29日(火)
2組のアーティストを紹介するArt Meetsシリーズの第5回を開催します。

横堀角次郎とその仲間たち展(仮)

cal_yokobori

2018年3月17日(土)
~ 5月29日(火)

本市ゆかりの洋画家・横堀角次郎の個展を開催します。初期の岸田劉生率いる草土社での活動から晩年の赤城山シリーズまでの画業を振りかえります。

 画像:横堀角次郎 《 代々木風景 》1928年 アーツ前橋蔵