アーツ前橋

ニュース

ご来館のお客様へ(新型コロナウイルス感染症拡大予防関連)

【2020年5月26日 更新】

ご来館の皆さまへのお願い
①入館時に「アーツ前橋 健康状態申告書」のご記入をお願いします。この際、非接触型の体温計での検温をお願いいたします。
※「健康状態申告書」は、以下よりダウンロードできます。ご自宅でご記入し、当日お持ちいただくことも可能です。
健康状態申告書
②入館に際しては、マスク等の飛沫対策をお願いします。
③館内に設置している消毒液での手指の消毒や手洗いをお願いします。
④館内では他のお客様と間隔(2メートル程度)を開けてください。また、展示室内での会話や長時間の滞在はお控えください。
⑤展示室内が過度に込み合わないよう入場の制限を行うことがあります。
※ギャラリー内の混雑を避けるため、1時間当たり60名の入場制限を行います。
⑥以下のお客様についてはご来館をお控えください。
(健康状態申告書のチェックの上、症状のある方には入館をお断りすることがあります。)
1)発熱(37.5℃以上)、咳、倦怠感などの症状がある方、体調がすぐれない方
  ※咳や体調不良が見受けられる場合は、スタッフがお声がけさせていただく場合があります。
2)感染流行地域への14日以内の訪問歴(ご家族を含む)がある方
3)東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、北海道に在住の方
  ※群馬県では、当面の間、上記5都道県(緊急事態宣言が最後まで残った地域)への移動自粛要請を行っております。【6/19情報更新】

 

【アーツ前橋の取り組み】
アーツ前橋では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、以下の対策を講じています。
 ①館内入口付近ほか各所に消毒液を設置するとともに、各洗面所には液体せっけんを備え、お客様にご利用いただけるようご案内します。
 ②館内のドア、手すり、エレベーター、トイレなど、多くのお客様が手を触れられる場所は、消毒液による清掃を強化するとともに、清掃頻度を増やします。
 ③スタッフはマスク着用の上でご案内いたします。また、こまめな手洗い、消毒液による消毒を励行するとともに、毎日2回検温を実施し、健康管理に努めます。
 ④ビル管理法(建築物における衛生的環境の確保に関する法律)に基づく空気環境の調整に関する基準の必要換気量(区画ごとの定員に対し、一人あたり毎時30㎥)を確保するとともに、換気設備の清掃、整備の維持管理を行い、適切な換気を行っております。
感染拡大防止のため、当面の間、アーカイヴスペースは閉鎖いたします。【7/1情報更新】

⑤令和2年8月15日(土)より、群馬県「社会経済活動再開に向けたガイドライン」に基づく警戒度が
引き上がったことに伴い、当面の間、再度アーカイヴスペースを閉鎖いたします。【8/15情報更新】

群馬県内・前橋市内の感染拡大状況の変化により、速やかな対応を行います。
みなさまのご協力・ご理解のほどよろしくお願いいたします。

2020年5月26日 
アーツ前橋

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【2020年5月6日 更新】

アーツ前橋の休館延長と展覧会関連イベント変更等のお知らせ

アーツ前橋では、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、当面の間休館を延長したします。
以下のように事業を変更/中止します。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いします。
なお、ミュージアムカフェ(ロブソンコーヒーアーツ前橋店)は継続して営業いたします。

感染症拡大の状況次第ではさらに変更する場合もございます。最新の状況につきましては、随時お知らせいたします。


【展覧会/イベントの変更】
「廣瀬智央 地球はレモンのように青い」展の関連イベント変更

・5月24日(日)対談「過去・現在・未来 中村政人×廣瀬智央」→ 中止

・6月6日(土)対談「僕らの現代美術黎明期 村上隆×廣瀬智央」→ 中止

・6月27日(土)対談「オープニング・トーク 椹木野衣×廣瀬智央」→ 中止


2020年5月6日 
アーツ前橋

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



【2020年4月15日 更新】

アーツ前橋の休館延長と展覧会会期変更等のお知らせ

アーツ前橋では、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、当面の間休館を延長したします。
以下のように事業を変更/中止します。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いします。
なお、ミュージアムカフェ(ロブソンコーヒーアーツ前橋店)は継続して営業いたします。

感染症拡大の状況次第ではさらに変更する場合もございます。最新の状況につきましては、随時お知らせいたします。

【展覧会/イベントの変更】

・「廣瀬智央 地球はレモンのように青い」展(同時開催:収蔵作品展)の会期変更
 2020年4月24日(金)~6月28日(日) → 5月22日(金)~7月26日(日)【予定】

・5月3日(日)、5月23日(土)学芸員によるギャラリートーク → 中止

・5月15日(金)、5月16日(土)おしゃべりアートデイズ → 中止


2020年4月15日 
アーツ前橋

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



【2020年3月30日 更新】

アーツ前橋の休館延長と展覧会会期変更等のお知らせ

アーツ前橋は当面の間休館を延長します。また、以下のように事業を変更/延期/中止しますので、ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いします。
なお、ミュージアムカフェ(ロブソンコーヒーアーツ前橋店)は継続営業いたします。

感染症拡大の状況次第ではさらに変更する場合もございます。最新の状況につきましては、随時お知らせいたします。

【展覧会/イベントの変更】

・「廣瀬智央 地球はレモンのように青い」展(同時開催:収蔵作品展)の会期変更
 2020年4月10日(金)~6月14日(日)→4月24日(金)~6月28日(日)

・4月11日(土)対談「オープニングトーク  椹木野衣×廣瀬智央」→6月27日(土)

・4月19日(日)すてきな子供たちによる弦楽アンサンブル=すみれ→延期

・4月17日(金)、18日(土)おしゃべりアートデイズ→中止


2020年3月30日 
アーツ前橋

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【2020年3月3日】


アーツ前橋は新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、3月4日(水)の休館日以降、
3月5日(木)から3月31日(火)まで休館します。
なお、ミュージアムカフェ(ロブソンコーヒーアーツ前橋店)は継続営業いたします。

また、2月27日付でお伝えした各イベントの中止/延期についても今後ウェブサイトで告知する予定です。
まだ県内の感染者が確認されていない段階ではありますが、市の方針として未確認の感染拡大を防ぐための措置となりました。

3月15日まで開催を予定しておりました「前橋の美術2020―トナリのビジュツ―」におかれましては、多くの作家の皆さんに参加いただいており、展覧会を途中で休止するのは大変残念なことです。
また、当館には、非常時の美術館の役割を考えた《静のアリア》も設置されています。しかし、多くのスタッフによって成り立ち、それぞれの生活において、あるいは見えない感染者に対して覚える不安もある現状では、シェルターの役割を保つのは難しいと考えました。

お客様には大変ご不便ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。
一日も早い事態の収束と皆様の健康をお祈り申し上げます。


なお、最新の前橋市の状況等につきましては、次のリンクを参照してください。
新型コロナウイルスに関連した肺炎について(前橋市サイト)


2月27日付でお伝えしました各イベントの中止/延期などの情報は下記をご覧ください。

中止する事業
【前橋の美術2020関連】
3月7日(土)ギャラリートーク
3月14日(土)ギャラリートーク
【表現の森関連】
2月29日(土) 表現の森 中島佑太×南橘団地ワークショップ「砂漠」(南橘公民館)

延期する事業 ※開催時期未定
【前橋の美術2020関連】
2月29日(水)シンポジウム「前橋のつながり」
3月1日 (日)ニャムコム天笠恵子パフォーマンス「昭和少女」
3月14日(土)ダンス:Abe”M”ARIA「—トナリのビジュツ—界隈で踊る」
3月15日(日)市民と出品作家の集いのトーク

縮小して開催する事業
【前橋の美術2020関連】
渡邊辰吾《doors》:3月1日(日)のみ展示


 

この記事を友人に紹介する