【廣瀬・後藤×のぞみの家】第3回タイムカプセルプロジェクト「みんなの声」


日時:6月16日(木)17:00〜19:00
参加者数:合計16人(子ども10人、大人1人、スタッフ5人)
スタッフ:町田さん+富井さん(のぞみの家)、後藤朋美(以下、ごっとん)、アーツ前橋 小田久美子(おだっつ)+今井朋(ぽんた)
場所:のぞみの家 集会室、前庭
概要:「聴覚」をテーマに、風船ゲーム、インタビューゲーム、声と音あてゲームを行った。インタビューゲームでは、「好きなこと」とその理由、「19年後どこにいると思うか。そこで何をしているか。」とその理由について、個人個人に答えてもらい録音した。声と音あてゲームでは、前庭で糸の長い糸電話で音や声を聞きあったり、のぞみの家の誰が話しているのか、どんなの音が流れているか等を当てて遊んだ。

 

当日の流れ

後藤朋美が作成したワークショップの構成内容と当日のスケジュール。

指令書

各ワークショップでは、子どもと大人向けに廣瀬智央からの指令書が届けられた。

%e7%ac%ac3%e5%9b%9e%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%a9%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3_%e5%a4%a7%e4%ba%ba%e5%90%91%e3%81%91%ef%bc%88%e5%bb%a3%e7%80%ac%e3%81%95%e3%82%93%e4%bd%9c%ef%bc%89

 

タイムカプセル通信

活動報告を兼ねた壁新聞を施設に掲出。ここではそれを一部加工して掲載しています。

(編集・投稿=小田久美子)

Page Top
×