空のプロジェクト2.0-2017 ガイダンス


日時:2017年11月2日(木)17:00〜18:00
参加者数:合計18人(子ども11人、スタッフ7人)
スタッフ:内藤施設長さん+富井さん+廣瀬(一)さん+梅村さん(のぞみの家)、廣瀬智央+後藤朋美(以下、ごっとん)、アーツ前橋 小田久美子(おだっつ)
場所:のぞみの家集会室
概要:新年度になり新しい少年指導員さん2人を迎えるなど、のぞみの家も変化がありました。プロジェクトスタッフは、4月から9月まで6回ほどのぞみの家へ足を運び、新しいスタッフさんと今後進めていくプロジェクトの打ち合わせを行いました。当初は空のプロジェクトだけでなく、植物をみんなで育てるプランなどもありましたが、2017年度はひとまず空のプロジェクトのみスタートする事にし、子どもたちやお母さんなどの様子を見ながらその都度内容を考えていく事にしました。8月24日には廣瀬智央が来日したのに合わせ、のぞみの家の事務室にて子どもたちの支援をする少年指導員だけではなく、お母さんたちの支援を行う母子支援員など、のぞみの家スタッフさん全員と顔合わせと打ち合わせを初めて実施しました。昨年度までのプロジェクトで入居者の方から寄せられた反応や改善点などを意見交換し、プロジェクトの内容を精査していきました。
それを踏まえ、11月2日にガイダンスを実施し、空のプロジェクト2.0について入居者の方へ説明を行う会を開催しました。

 

事前に配布したプロジェクトやガイダンス(説明会)の案内


 

当日配布した空のプロジェクト2.0についての案内

のぞみの家のみなさんへ、子どもと大人向けにそれぞれ制作して配布した。(デザイン=後藤朋美)

【子ども用】

【大人用】

この他、施設スタッフとワークショップを進めるにあたっての取り決めを打ち合わせ、資料を作成した。参加者の安全を守る事、空プロジェクトの大まかな進行内容やワークショップで大切にしている事などを明記している。

 

フォトレポート

お久しぶりの人も初めましての人も。みんな元気にしてたかな?

 

資料を見ながら話を聞いてくれました。内藤施設長さんからも一言ご挨拶いただきました。いつも笑顔が素敵です

(編集・投稿=小田久美子)

 

Page Top
×