アーツ前橋

ニュース

[メールマガジン] vol.50(バックナンバー)

2018年2月1日発行 :・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・: 年も明け、早いものでもう2月。今年は例年に無い厳しい寒さが続いていますが風邪などひかぬよう体調管理には気を付けてくださいね。 明日2月2日(金)から「彼女たちのまなざし アーツ前橋所蔵作品から」展と「身体拡張2018 公園デビュー」が始まりますので、ぜひアーツ前橋までお出かけください。 本メールマガジンでは、アーツ前橋の旬な情報をお届けいたします。 お知り合いやお友達への転送、SNSやブログ等への転載も大歓迎です!! :・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・: ● INDEX ● (1)イベントカレンダー (2)「彼女たちのまなざし アーツ前橋所蔵作品から」展 (3)「身体拡張2018 公園デビュー」 (4)あーつひろば~紙とのりノリ ワールド (5)あーつひろば for U25(公園デビュー関連企画) (6)アーツ前橋運営評議会情報 (7)メンバーシップ募集中 (8)カフェ ROBSON COFFEE ARTS MAEBASHI (9)ミュージアムショップ mina (10)アートのとびら by 辻学芸員 vol.51 :・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・: ●(1)イベントカレンダー ● ■こどもアート探検 ○内容:アーツナビゲーターと一緒に作品を見て話しながら鑑賞します。 ○日時:2月24日(日)14時~ ○参加費:無料(申込不要) ○対象:小学生以下 ■学芸員によるギャラリーツアー ○内容:担当学芸員による作品の解説ツアー ○日時:2月25日(日)、3月3日(土)14時~ ○参加費:無料(申込不要) :・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・: ●(2)「彼女たちのまなざし アーツ前橋所蔵作品から」展 ● 所蔵作品の中から、清水刀根や中村節也などの前橋ゆかりの画家によって描かれた女性像のほか、寺村サチコや塩原友子などの現代の女性画家たちの作品を紹介します。 ○会期:2018年2月2日(金)~3月4日(日)まで  ○開館時間:11時~19時(入場は18時30分まで)  ○休館日:水曜日 ○観覧料:無料 詳しくは→http://www.artsmaebashi.jp/?p=10020 :・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・: ●(3)「身体拡張2018 公園デビュー」 ● 身体表現(パフォーマンス、音楽、演劇、ダンスなど)に焦点をあてたイベントをアーツ前橋の地下ギャラリーで開催します。灰野敬二さんや和合亮一さん、中村ひろみさん、村田峰紀さんなどの身体を用いた表現を行うアーティストが出演します。また、木・金曜日は無料開放し、期間中は演劇やダンスなどの練習場所として利用できます。 利用希望者は1月22日(月)か23日(火)の7時から実施する説明会にお越し下さい。 ○会期:2018年2月2日(金)、3(土)、4日(日)、8日(木)、9日(金)、10日(土)、11日(日)、12(月・祝)、15日(木)、16日(金)、17日(土)、18日(日) 計12日間 ○休園日:月・火・水曜日 ○開園時間:11時~19時(入園は18時30分まで) ○会場:アーツ前橋(群馬県前橋市千代田町5-1-16) ○入園料:【一般】全日程フリーパス:1,800円          1日フリーパス:1,000円      【割引:学生・65歳以上・団体(10名以上) 】          全日程フリーパス:1,000円       1日フリーパス: 600円      ※ 高校生以下無料      ※木・金曜日は無料開放日 ○主催:身体の芸術推進実行委員会 ○共催:アーツ前橋 詳しくは→http://www.artsmaebashi.jp/?p=10059 :・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・: ●(4)あーつひろば~紙とのりノリ ワールド ● 「あーつひろば」はアーツ前橋でアートを鑑賞したり、工作を楽しんだり、アーティストと一緒に活動したり…ひろばのように色々な体験ができるイベントプログラム。こどもも大人も自分の中の「アート」を発見しよう! ■紙とのりノリ ワールド ○内容:いろんな種類の「紙」と「のり・ボンド」だけの世界で、何ができるかな? はり絵をするもよし、紙箱や紙袋にはるもよし、みんなで大きな作品をつくるもよし。さわって、ちぎって、折って、まるめて、かさねて、すかして、はって・・・ためしてみよう! ○日時:2月24日(土)13時~17時(出入り自由) ○会場:アーツ前橋 スタジオ ○対象:どなたでも(未就学児は保護者同伴) ○参加費:無料 ○持物:汚れてもいい服装でお越しください。 ○申込:不要。当日直接会場へお越しください。   ※材料がなくなり次第終了します。 ■こどもアート探検 ○内容:アーツ前橋のスタッフやサポーターと一緒に、アーツ前橋の建物の中や開催中の展覧会をみんなで探検します。見つけたこと、感じたこと何でもお話ししよう! ○日時:2月24日(土)14時~14時30分 ○会場:アーツ前橋 ギャラリー ○対象:小学生以下(未就学児は保護者同伴) ○参加:無料 ○申込:不要。当日、アーツ前橋1階総合受付へ集合してください。 ■アーツからの挑戦状 ○内容:アーツ前橋を自由に見て回る際のヒントやミッション(指令)が書かれた地図を配布します。 ○日時:2月24日(土)13時~17時(出入り自由) ○会場:アーツ前橋 交流スペース ○対象:どなたでも(未就学児は保護者同伴) ○参加:無料 ○申込:不要。当日直接会場へお越しください。 ■ウマくなくてもいいスタジオ ○内容:色んな材料や道具で好きなものを作っちゃおう!作りたいものはスタッフに相談してもいいよ。 ○日時:2月24日(土)13時~17時(出入り自由) ○講師:アーツ前橋サポーター ○会場:アーツ前橋 交流スペース ○対象:どなたでも(未就学児は保護者同伴) ○参加:無料 ○申込:不要。当日直接会場へお越しください。 ※材料がなくなり次第終了します。 詳しくは→http://www.artsmaebashi.jp/?p=10307 :・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・: ●(5)あーつひろば for U25(公園デビュー関連企画) ● 家族でも先生でもない大人、同じ関心や興味をもった同年代の仲間と出会ってみたい。 関心はあるけど本格的にやったことがないから、どんな世界なのかちょっとだけ体験してみたい。 その道のプロフェッショナルと一緒に活動する特別な時間を、高校生や大学生、その同年代のみなさんを対象にお届けします。 未経験者大歓迎!! ■はじめての“演技” ○内容:ドラマ、映画、舞台の俳優、アニメや映画の吹き替えをする声優、お笑い芸人― その基礎となる“演技”。発声のコツを学び、声に感情をのせて人に伝わる演技をしてみよう! ○日時:2月3日(土)17時~19時 ○会場:アーツ前橋 地下ギャラリー ○対象:演技に関心のある高校生や大学生、その同年代の方(先着順、要事前予約) ○定員:10名程度 ○講師:坂川善樹(隆善舞台主宰) ■ウマくなくてもイイDJ ○内容:DJの機材とともに地元で活躍するDJ OKANIWA が時間中滞在。はじめてのDJを体験してみるもよし、聴くもよし、踊るもよし。音楽好き集まれ! ○日時:2 月17 日(土)17時~19時 ○会場:アーツ前橋 地下ギャラリー ○対象:DJに関心のある高校生や大学生、その同年代の方(先着順、要事前予約) ○講師:OKANIWA(DJ) 詳しくは→http://www.artsmaebashi.jp/?p=10293 :・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・: ● (6)アーツ前橋運営評議会情報 ● 平成29年12月18日(月)に開催した第18回評議会の議事録を掲載しています。 アーツ前橋の取り組みに対する外部有識者の評価や意見が集約されています。 詳しくは→ http://www.city.maebashi.gunma.jp/sisei/519/530/081/p019030.html ●(7)メンバーシップ募集中 ●   年会費:一般会員 2,000円/ペア会員 3,500円 主な特典:展覧会入場料無料、プレビューご招待、会員向けイベント開催など 詳しくは→https://www.artsmaebashi.jp/?page_id=113  :・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・: ●(8)カフェ ROBSON COFFEE ARTS MAEBASHI ● こんにちはアーツ前橋店です! 乾燥して風邪が流行っているようですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか? こんな時季も温かいコーヒーを飲んで元気になりましょう! *当店自慢のコーヒーをご紹介します 『HERBAZU/COSTARICA』 エルバス/コスタリカ (印象) ミルクチョコレートの様な印象でラズベリーやオレンジを感じます! 『KAVUTIRI/KENYA』 カヴチリ/ケニア (印象) 非常にジューシーでシトリック、レモンほんのりピーチやメロンが感じられます! コーヒー豆は量り売りもおこなっております! ☆100g/¥700~ ☆200g/¥1,420 産地から届いた新鮮で香り高い素晴らしいコーヒーを是非たしなんでみませんか? ご来店をスタッフ一同こころよりお待ちしております♪ 【情報発信中】フォロー&いいね!よろしくお願いします! Facebook:http://www.facebook.com/robsoncoffee.artsmaebashi ○営業時間:月曜-土曜 11時~20時    日曜 11時~19時 ○休業日:水曜日 (スタッフ:橋爪) :・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・: ●(9)ミュージアムショップ mina ● 2月はバレンタインの季節ですね。 今年はチョコレートではなく、ちょっとしたプレゼントを選んでみてはいかがでしょうか。 ◎H TOKYO×スウィング ハンカチ ハンカチ専門店H TOKYOと京都のNPOスウィングがコラボしたおしゃれなハンカチ。(4種各¥1,944) ◎革のミンティアケース 前橋の革作家casketさんの作品。ミンティア専用のかっこいいケース。 などなど、プレゼントにおすすめのグッズを取り揃えております。(¥1,200~) ■2月11日(日)缶バッチワークショップ グンマーくんでお馴染み、YURAI STUDIOさんの缶バッチワークショップです。 自分で描いた絵が缶バッチになります♪詳細は追ってFaceBookでお知らせします。 本年も、ショップminaを宜しくお願い申し上げます!! 【商品情報配信中】入荷情報は、随時Facebookにて更新しております。 Facebook:https://www.facebook.com/mshop.mina ○営業時間:11時~19時 ○休業日:水曜日 (スタッフ:千木良) :・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・: ●(10)アートのとびら by 辻学芸員 vol.51  ● 宮沢賢治を題材にした井上ひさしの名作『イーハトーヴの劇列車』のラストシーンでは、賢治に扮した農民が次のように言います。 「ひろばがあればなあ、どこの村にもひろばがあればなあ。村の人びとが祭りをしたり、談合をぶったり、神楽や鹿踊をたのしんだり、とにかく村の中心になるひろばがあればどんなにいいかしれやしない」 平田オリザは『新しい広場をつくる 市民芸術概論綱要』(岩波書店、2013)のなかで、宮沢賢治を引用しながら、「その〈新しい広場〉の一つになることが、劇場や、音楽ホールや、美術館の役割なのではないかと考えている。あるいはそれは、地域によっては図書館であるかもしれないし、フットサルのコートであるかもしれないし、ミニバスケットのコートかもしれない」と述べます。 そして、「大事なことは、様々な活動を通じて、通常の経済活動では出会うはずのなかった人たちを出会わせることだ。演劇を通じてホームレスと中学生が出会う。ダンスを通じて女子高生と高齢者が出会う。あるいは音楽を通じて障害者と外国人労働者が出会う。そのような出会いの場を、小さなサークルを広げていく」と続けました。 本書では、広場のない日本で、鑑賞するだけではなく自らが参加し交流する場所をどのように作るのか、地域や社会における芸術の役割をどう考えていくか、文化による社会包摂、さらには、東日本大震災、青少年の凶悪犯罪、憲法…と文化政策の範囲にとどまらず、現代日本に対する警鐘と提言が書かれています。 さて、アーツ前橋は〈広場〉になりえるか。今から5年前、2013年3月に内覧会イベント「WALKあるくことからはじまること」を開催しました。アーツ前橋が展覧会を行う場所としてグランドオープンする半年前のことです。 美術作品が何一つ展示されていない真新しい展示室を開放し、プロのアーティストと子どもから大人までの市民の有志によって、音楽とダンスと演劇を融合したパフォーマンスが行われました。不思議な朗読劇が突然はじまったり、子どもたちが打楽器にあわせて踊りはじめたり、建物の見学に来た観客までも巻き込みながら、「誰もが自由に関われる場所」であることを感じられる2日間でした。 そして今週末の2月2日から約3週間、アーツ前橋の地下ギャラリーは〈公園〉と名付けられ、街なかの公園のように、誰もが思い思いに過ごすことができる空間になります。どんな人たちが集まってくるのか、そして、この公園でどんな出会いがあり、どんな関係が生まれていくのか、楽しみです。そして私は、空き時間に「ヨガをする」というパフォーマンスでもしようかと画策中です。 ●この電子メールは<アーツ前橋メールマガジン>にご登録いただいた方にお送りしています。 アーツ前橋ウェブサイト http://www.artsmaebashi.jp/ Facebook  https://www.facebook.com/artsmaebashi Twitter https://twitter.com/ArtsMaebashi ●配信元・お問い合わせ先 アーツ前橋 artsmaebashi@city.maebashi.gunma.jp ●メールマガジン解約ご希望の方はこちら→ http://www.artsmaebashi.jp/?page_id=23 —————————————————– ご登録をされたにも関わらずメールマガジンを受信できなかった方は、各端末にて受信ドメイン指定等の受信制限設定の有無をご確認ください。 設定に問題が無い場合、お手数をおかけいたしますが、メールマガジン末に記載されているお問い合わせメールアドレスまでご連絡ください。

この記事を友人に紹介する