アーツ前橋

イベント

ロビーライブ vol.08 クラシック【終了】

2016.12.11 - 2016.12.11

110401

アーツ前橋で行う小さな音楽ライブ。県内で音楽イベントを企画している方をコーディネーターに迎え、様々なジャンルの音楽を紹介していきます。vol.08「クラシック」では、ピアノとヴァイオリンの即興も含めた演奏をお楽しみください。

日 時:12月11日(日)13:00〜/14:30〜
場 所:アーツ前橋 交流スペース
料 金:無料
コーディネーター:鈴木伸一

■当日の曲目
・ベートーベン ヴァイオリンソナタ1番
・ベートーベン ヴァイオリンソナタ9番「クロイツェル」第1楽章
・シューベルト ソナチネイ短調
・ベートーベンのロマンス ト長調
※曲目は変更する場合がございますので、ご了承ください。

出演者プロフィール

関義夫(ピアノ)
東京音楽大学付属高等学校を経て、東京音楽大学卒業。東京音楽大学大学院修了。大学院在学時、東京音楽大学ティーチング・アシスタントを務める。その後、桐生第一高等学校非常勤講師、学芸館高等学校非常勤講師、樹徳高等学校非常勤講師を歴任。日本クラシック音楽コンクール審査員、全日本ジュニアクラシック音楽コンクール審査員も務める。
最近では東京、神奈川、栃木、群馬においてヴァイオリンとのデュオを中心にソロ活動なども多く行っており、ホテルなどのロビー演奏もこなしている。 チャリティーコンサートなどをはじめ、多方面の活躍は度々新聞にも取り上げられ、さらにその活動の場を広げており、そのエネルギッシュで説得力のある演奏は定評がある。現在、つくば国際短期大学非常勤講師、立教女学院短期大学非常勤助手。

永野 綾沙(即興クリエイターヴァイオリニスト)
8歳よりヴァイオリンを始める。第7回九州音楽コンクールにて金賞及び最優秀賞受賞。他、全日本学生音楽コンクールなどにおいても多数入賞。桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部を経て、現在、ピアノやオペラ、大道芸との即興コラボを中心に都内及び日本全国にて演奏を行っており、音を自由に操り巧みな想像力で人々を魅了させ、尚且つパワーと繊細さを兼ねそろえ、クラシック音楽を超えた音の探究心をも備えた絶妙な音楽スタイルは聴き手を飽きさせないユニークなパフォーマンスとして名を連ねる。近年は、即興クリエイターヴァイオリニストとしてもメディアでも注目され、テレビやラジオに出演する他、海外にも楽曲リリースを行なっている。影絵劇団『かしの樹』ヴァイオリニスト。全日本ジュニアクラシック音楽コンクール審査員。これまで、篠崎永育、篠崎功子、ウェルナー・ヒンク、永峰高志、篠崎史紀の各氏に師事。

この記事を友人に紹介する