アーツ前橋

ニュース

2019

年末年始の休館

アーツ前橋ならびにミュージアムショップminaの年末年始の営業は、下記の通りです。12月28日(土)~1月4日(土) 休館*2020年は、1月5日(日)10時より開館いたします。 —————

令和2年度博物館実習実施要項(アーツ前橋)

 アーツ前橋では、博物館法で定める「学芸員」資格の取得に必要な「博物館実習」課程の単位取得を目指す大学生・大学院生のために、下記のとおり実習生の受入を行います。 1 対象 下記の条件をすべて満たす者と

三枝愛 滞在制作【終了】

アーツ前橋では、昨年度に引き続き前橋市で滞在制作を行う、群馬県にゆかりのあるアーティストを募集しました。県内外、国内外から13件の応募があり、3名の審査員による審査の結果、三枝愛氏を2月17日から前橋

飯沢康輔 スタジオ・サポート プログラム【終了】

アーツ前橋では、滞在及び制作のための施設「竪町スタジオ」を拠点として国内外のアーティストを招聘し、滞在制作事業を行っています。現在、滞在制作アーティスト以外にもスタジオの利用を通して支援を行うプログラ

増田拓史 滞在制作(二国間交流事業:派遣)

アーツ前橋では、滞在及び制作のための施設「竪町スタジオ」を拠点として国内外よりアーティストを招聘して、滞在制作事業を行っています。これまで国内外20組のアーティストを招聘してきました。2019年度より

ロビーライブ vol.22 Jazz【終了】

アーツ前橋で行う小さな音楽ライブ。県内で音楽イベントを企画している方をコーディネーターに迎え、様々なジャンルの音楽を紹介します。本年度3回目のロビーライブ vol.22は「Jazz」をテーマに、ゲスト

2019年度 アーティスト・イン・スクール【報告】

■事業概要アーティストやクリエイターが市内の小・中・高等学校へ出張し、児童・生徒、学校の先生たちとかかわりながらワークショップや授業を行う学校連携事業です。地域や文化の未来を担う児童・生徒たちとアーテ

あーつひろば【終了】

「あーつひろば」は、アーツ前橋でアートを鑑賞したり、工作を楽しんだり、アーティストと一緒に活動したり…ひろばのように色々な体験ができるイベントプログラム。こどもも大人も自分の中の「アート」を発見しよう

カシャ・フダコウスキ 滞在制作【終了】

アーツ前橋では滞在制作事業として2019年12月9日より、カシャ・フダコウスキを招聘します。フダコウスキは1985年生まれ、ロンドン出身。現在はドイツ・ベルリンを拠点に活動しています。独自のユーモアと

アーツ前橋で働く学芸員を募集します!【終了しました】

アーツ前橋では学芸員を次のとおり募集します。 1 任用職種及び人員  会計年度任用職員(準常勤職員(学芸職)) 1名(選考) 2 職務内容 (1) アーツ前橋の運営に関すること (2) 近現代美術の調

表現の生態系 世界との関係をつくりかえる【終了】

あらゆる存在によって構成される生態系でささやかれる小さな声を誰かが聴き取り、目に見える表現にすることで、個人の心を震わせ、共鳴することがあります。自分以外の異なる存在に目を向ける時、私たちはこの社会に

続・前橋聖務日課―あかつきの村ウォーク【終了】

【企画展「表現の生態系 世界との関係をつくりかえる」館外プロジェクト】高山 明/Port B+あかつきの村 〈続・前橋聖務日課 あかつきの村ウォーク〉2016年の企画展「表現の森 協働としてのアート」

  • 1 / 3