アーツ前橋

展覧会

萩原朔太郎大全2022 -朔太郎と写真-

2022.11.19 - 2023.3.5

萩原朔太郎没後80年となる2022年に「萩原朔太郎大全2022」と題して、全国各地の52か所の文学館、美術館、大学等で萩原朔太郎をテーマとする展覧会が開催されます。アーツ前橋では「萩原朔太郎大全2022」の参加企画として、1Fギャラリーで「朔太郎と写真」を開催します。

萩原朔太郎にとって「写真」とは、「言葉」の他に詩心を表現するもうひとつの手段でした。17歳で初めてカメラと出会って以降、生涯を通じてカメラは常に朔太郎とともにありました。本展では、朔太郎自身が撮った前橋を中心とする風景写真や、朔太郎の詩や写真などに触発されて制作された写真作品を紹介します。「写真」という「詩」以外の側面からのアプローチによって、朔太郎の人物像に迫っていきます。

———————————————————————————-

会  期:  2022年11月19日(土)~2022年3月5日(日)

開館時間:10時00分~18時00分(入場は17時30分まで)

会  場:アーツ前橋1Fギャラリー

休  館  日:水曜日、年末年始2022年12月28日(水)~ 2023年1月4日(水)
     ※2022年11月23日(水・祝)は開館し、11月24日(木)は休館

観  覧  料:無料

主  催:アーツ前橋

助  成:一般財団法人ぐんま食と歴史文化財団

協  力:前橋文学館、萩原朔太郎研究会

出品作家:萩原朔太郎 萩原朔美/吉増剛造/木暮伸也

 

萩原朔太郎 活動写真館通り(大正時代) 

萩原朔太郎 桑町通りI(昭和4年ごろ)

萩原朔太郎 紺屋町通り 撮影年不

萩原朔太郎 前橋公園のトンネル(大正11年ごろ) 

萩原朔太郎 藤棚と池(大正末期) 

萩原朔太郎 利根橋と両毛銑鉄橋(年代不明)

 

※ 写真提供:水と緑と詩のまち前橋文学館


関連イベント

※最新情報は当館HP、SNSをご確認ください。

 

関連トーク「詩人と写真」

出  演:萩原朔美(前橋文学館館長)×吉増剛造(詩人)×木暮伸也(写真家)

日  時:2023年1月21日(土)14時00分 ~ 16時00分

会  場:前橋文学館ホール

参  加  費:無料

申  込:事前申込制/先着順

お申込みフォームまたは お電話(027-230-1144)まで、①代表者名、②参加人数、③電話番号を添えてお申込みください。

 

担当学芸員によるギャラリーツアー

日  時:2022年12月10日(土)

     2023年2月19日(日)

     いずれも14時00分~15時00分

会  場:アーツ前橋1Fギャラリー

参  加  費:無料

申  込:事前申込制/先着5組

お申込みフォームまたはお電話( 027-230-1144)まで、①代表者名、②参加人数、③電話番号を添えてお申込みください。

 

※定員に達していない場合には当日もご参加いただけます。お電話(027-230-1144)または受付にてお問い合わせください。

 

【同時開催】

潜在景色

会期:2022年11月19日(土)~3月5日(日)

会場:アーツ前橋地下ギャラリー

観覧料:一般600円 / 学生・65歳以上・団体(10名以上)400円 / 高校生以下無料

※障害者手帳をお持ちの方と介護者1名は無料

※2023年1月9日(月・祝)前橋初市まつりのため無料


お問い合わせ

アーツ前橋
TEL: 027-230-1144
FAX: 027-232-2016
E-mail: artsmaebashi@city.maebashi.gunma.jp

 

この記事を友人に紹介する