アーツ前橋

イベント

衣 真一郎 滞在制作【終了】

2017.08.29 - 2017.10.01

 アーツ前橋では、昨年度に引き続き、群馬県にゆかりがあり前橋で滞在制作を行うアーティストを公募しました。今年度は、より充実した前橋での滞在制作の機会を提供するため、滞在期間を長く設定、若いアーティストにも滞在制作の機会を与えるため、プログラムA:「群馬県にゆかりがあり、30歳以下のアーティスト」とプログラムB:「年齢制限なく、群馬県にゆかりのあるアーティスト」の2つのプログラムでアーティストを公募しました。県内外や国外から計9件の応募がありました。4名の審査員による審査を経て選ばれた、衣 真一郎氏を8月29日から前橋に招聘します。

 衣氏は群馬県北群馬郡伊香保町(現・渋川市伊香保町)出身で、現在は埼玉県を拠点に活動しています。風景や静物、人、建物等の身近にあるものをモチーフに絵画と立体による作品を制作。今回の滞在では、赤城山や市内の風景、前橋市内に多く残る古墳や前橋市大胡町出身の横堀角次郎などのリサーチを行い、制作を行います。
9月23日(土)、24日(日)には、制作過程やリサーチを紹介するオープンスタジオを行います。

※衣真一郎が2017年8月に前橋を訪れたときのインタビューを、下記のアーツ前橋の情報誌「&Arts第11号」よりご覧いただけます。
■&Arts 第11号

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■  滞在期間:8月29日(火)〜10月1日(日)
■  滞在場所:竪町スタジオ(前橋市千代田町2-4-1) 

■オープンスタジオ(終了しました)
 日時:9月23日(土)、24日(日)13:00-19:00
 場所:竪町スタジオ 一階

■トーク(終了しました)
 日時:9月24日(日)17:00-18:00
 場所:竪町スタジオ
 ゲスト:田中龍也氏(群馬県立近代美術館 学芸員)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

※  公募の審査員による講評は下記のページよりご覧いただけます。
 http://www.artsmaebashi.jp/?p=9043

 

■  招聘アーティストプロフィール

プログラムA:「群馬県にゆかりがあり、30歳以下のアーティスト」 招聘アーティスト
衣 真一郎 KOROMO Shinichiro

招聘期間
2017年8月29日(火)〜10月1日(日)

 koromo

1987年群馬県渋川市伊香保町生まれ。2013年東京造形大学絵画専攻卒業。2014-15年パリ国立高等美術学校交換留学。2016年東京藝術大学大学院美術研究科絵画専攻修了。風景や静物、人、建物等の身近にあるものをモチーフに絵画と立体による作品を制作。近年の主な展示に、2017年「群馬青年ビエンナーレ2017」群馬県立近代美術館 (群馬)、2016年個展「Town」switch point (東京)「アートアワードトーキョー丸の内2016」(東京)「corner」See Saw gallery+cafe (愛知)、2015年「Choque Parisien」パリ国際大学都市日本館 (パリ) など。

■これまでの作品

koromo1
《人々とそれぞれの見る風景》2017年、油彩・キャンバス、220.0×292.0cm 撮影:木暮伸也

koromo2
《Lying Landscape》2016年、油彩・キャンバス、227.3×363.3cm 撮影:加藤健

 koromo3
《Lying Things》2016年、水彩・木、サイズ可変、 撮影:加藤健

この記事を友人に紹介する