アーツ前橋

ニュース

2017

[メールマガジン] vol.43(バックナンバー)

2017年5月22日発行 :・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・: 開催中の「加藤アキラ[孤高のブリコルール]」展と「Art Meets 04 田幡浩一/三宅砂織」展の会期もいよいよ残り少な

コレクション+ アートの秘密 私と出会う5つのアプローチ

アーツ前橋では開館前から、収蔵作品に若手作家の作品などを加えたテーマ展示〈コレクション+〉を開催してきました。今回は、近隣の美術館や個人所蔵家からお借りした作品をアーツ前橋の収蔵作品にプラスして、鑑賞

コレクション展 新収蔵作品を中心に

アーツ前橋では、地域ゆかりの作家や、展覧会などのアーツ前橋の事業に参加した作家などを中心に作品を収集しています。2016年度は新たに彫刻家の池田カオル、画家の井田秋雄、展覧会事業に関連して木暮伸也、廣

あーつひろば~ウマくなくてもいいスタジオ

「あーつひろば」はアーツ前橋でアートを鑑賞したり、工作を楽しんだり、アーティストと一緒に活動したり…ひろばのように色々な体験ができるイベントプログラム。 こどもも大人も自分の中の「アート」を発見しよう

ロビーライブ vol.12 電子音楽

アーツ前橋で行う小さな音楽ライブ。県内で音楽イベントを企画している方をコーディネーターに迎え、様々なジャンルの音楽を紹介します。vol.12「電子音楽」では、冨沢仲と永田一直の2組をお呼びしてそれぞれ

衣 真一郎 滞在制作

 アーツ前橋では、昨年度に引き続き、群馬県にゆかりがあり前橋で滞在制作を行うアーティストを公募しました。今年度は、より充実した前橋での滞在制作の機会を提供するため、滞在期間を長く設定、若いアーティスト

アーツ前橋×前橋文学館共同企画展 ヒツクリコ ガツクリコ ことばの生まれる場所

  ヒツクリコ、ガツクリコ  萩原朔太郎は夜の街を詩人が歩いていく様子を「憔悴するひとのあるく路・夕焼けの路(前橋市民に捧ぐる詩)」という未発表作品の中でこのように記しています。人は別の場所

[メールマガジン] vol.42(バックナンバー)

2017年 4月21日発行 :・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・: 春を通り越して初夏を感じるような今日この頃ですね。「加藤アキラ[孤高のブリコルール]」展と「Art Meets 04 田

アートの秘密展「先生のための無料招待ウィーク」【終了】

アーツ前橋では、「先生のための無料招待ウィーク」を実施いたします。 展覧会会期中の2週間程度の期間、先生は無料で展覧会をご覧いただけます。 多くの児童及び生徒に文化芸術やアーツ前橋に親しんでもらうため

ロビーライブ vol.11 ジャズ【終了】

アーツ前橋で行う小さな音楽ライブ。県内で音楽イベントを企画している方をコーディネーターに迎え、様々なジャンルの音楽を紹介します。vol.11「ジャズ」では女性のみで構成されたジャズバンド「たいちゃんず

ケレン・ベンベニスティ 滞在制作【終了】

 アーツ前橋では、滞在及び制作のための施設「竪町スタジオ」を拠点として国内外よりアーティストを招聘して、滞在制作事業を行っています。海外在住のアーティストを対象にした滞在制作では、5名の委員からの推薦

あーつひろば~天の川の魔女をつくろう【終了】

「あーつひろば」はアーツ前橋でアートを鑑賞したり、工作を楽しんだり、アーティストと一緒に活動したり…ひろばのように色々な体験ができるイベントプログラム。 こどもも大人も自分の中の「アート」を発見しよう

  • 1 / 3