アーツ前橋

地域アートプロジェクト

イミグラジオ ~アーツ前橋多文化放送局~

「イミグラジオ」は、アーツ前橋の多文化共生プロジェクト(※1)から生まれたインターネット・ラジオ番組です。
番組のなかで、前橋市内/近郊に住む国籍や民族などが異なる人たちをゲストに招き、日々の暮らしや、それぞれの思いを話してもらいます。
日本に来てからの体験のほか、自国のローカルフードの紹介など、多文化な話題満載でお届けします。およそ毎月1回の配信をしていきます。

現在前橋市にはさまざまな国籍の人たちが暮らしており、その数は年々増加しています。
そんな彼/彼女らを隣人に迎えながらも、日常のなかで交流をもち、それぞれの暮らしや文化、考えなどを知る機会はまだ多くはないのかもしれません。
このインターネット・ラジオを通し、彼/彼女らの声に耳を傾け、より地域の一員として身近に感じていただくことで、今まで知らなかった多文化の魅力や、彼/彼女らが感じる新しい前橋を発見していきましょう!

(※1)「多文化共生プロジェクト」とは、令和元年度に始動した前橋市内とその近郊に住む外国人や留学生と協働でおこなうアート・プロジェクトです。

【第一回目放送:ゲスト タオ・ホアンさん】(2020年12月25日公開)

<前半 31分>

 


第1回目のゲストは、群馬県庁のぐんま外国人総合相談ワンストップセンターで相談員として働くベトナム人のタオ・ホアンさんです。
前橋にきて5年になるタオさんは、はじめは言葉の壁があり、なかなか前橋の生活に馴染めませんでしたが、その壁を乗り越えたことで、ここでの生活がとても楽しくなったそうです。
「異なる文化を知ることは、とても面白い」とタオさんが番組のなかで語ってくれたように、彼女の生き方から、今まで知らなかった文化や人を受け入れることで生まれる豊かさを学びました。

また、アーツ前橋の滞在制作で来ていた、ベトナム出身アーティストのスン・テウのワークショップにタオさんが参加した経験もお話してくれました。
その他、焼きまんじゅうを食べるコーナーや、タオさんの地元の名物を紹介するコーナーなど、ゆるくて深い50分をお届けします。


ゲスト:タオ・ホアンさん(ベトナム生まれ、前橋在住 ※写真中央)
パーソナリティ:コイさん(小出和彦 ※写真右)、トモさん(池上朋 ※写真左)
音響:福西敏宏 
構成:アーツ前橋多文化放送局(小出和彦、福西敏宏、五十嵐純、池上朋)

<参考リンク>
スン・テウの滞在制作について:http://www.artsmaebashi.jp/?p=12269
「聴く 共鳴する世界」展:http://www.artsmaebashi.jp/?p=15789

※次回の配信は2021年1月を予定しています。

 

この記事を友人に紹介する